セカンドオピニオン、行ってきたよ!

 09, 2017 05:52
日曜日にセカンドオピニオンに行ってきました。

※ 本日も文字が多いため、写真を入れていきます



10/2(月)に大学病院で二次診療を受診し、
思うところがありセカンドオピニオンを探していたぴよこ。

ネット上ですが、
胆嚢粘液嚢腫の手術をやったことのある病院を探し、
これはという病院を発見。

そして10/8(日)に行ってきました!!


20171009_1.jpg


まず、事前に今までの経過を電話で状況は伝えていたため、
話はスムーズに進みました。

今までの血液検査の結果からみると、
そこまで悪すぎる値ではなさそうでした。

ただ、大学病院で手術という話であるならば、
画像診断が一番だということで超音波検査をし、
今の状態を診てもらうことに。



超音波検査の結果、

● 診断は「胆嚢粘液嚢腫」で間違いないことは確定。

● 胆石はできていない。

● まだ胆汁が少し溜まっているようなので、
  堪能の機能は残っている。

● ただ、残っていると言ってもほんの少し。

とのことでした。


20171009_2.jpg


そして肝心の手術については、
早急に手術が必要な状態ではないそうです。

ぴよこもくまごろうも、
「破裂する前に手術しないと!」と思っていたのですが、
雪丸の胆嚢はまだ細長くて膨らんではいないので
すぐに破裂を起こすものではないとのことでした。

さらに「破裂するとたいへん!!」と焦っていましたが、
雪丸の胆嚢のタイプだと
最悪1回破裂したとしても
重篤な状態にはならないと思う、との見解。


…よかったよ~


前の病院も、大学病院も、
ここまで詳しく教えてくれませんでした。。

大学病院は待ち時間が長くてヘトヘトで
頭が働かなかったのもありますが…


20171009_3.jpg


ぴよこがその病院をセカンドオピニオンに決めたのは、
大きな理由もありました。

それは、胆嚢摘出を腹腔鏡手術でできること!

人間もそうですが、
傷口が小さい分雪丸の負担も少なくて済みます。

なので、腹腔鏡についても詳しく聞きました。



まず費用は、
胆嚢摘出においては開腹も腹腔鏡も大差がありません。

なので予算については心配なさそうです。

メリットは↑でも書きましたが、
傷口が小さい分負担が少なく、入院も少なく済みます。

デメリットは、最先端であるが故、まだ症例がすくないこと。
(今まではすべて成功しています)

また、胆嚢破裂する前でなければ
腹腔鏡は使えないそうです。

破裂すると腹膜炎を起こすことから
安全面を考え開腹手術となるそうです。


20171009_4.jpg


色々相談し、やっとスッキリ!!


結果、手術は一旦とりやめることにしました。

そして定期的に様子を診てもらい、
来年以降、破裂する前に腹腔鏡の手術、
この方向で進むことにしました。


20171009_5.jpg


今までずっと不安の中にいましたが、
セカンドオピニオンに行って本当によかったです

この病院は15以上も診療科を備え、
さらに外科もあるのが頼もしいところです!

今までの病院は、
大きな手術は二次診療になってしまって…

これからは健康診断もこの病院でいいかな~と♪


20171009_6.jpg


手術が先に延びて
心にも余裕が出てきました☆

さっそく…今週末のわんわんカーニバル、
行ってやるぞー!!


関連記事
※ 足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

Tag:ポメラニアン

COMMENT 0

WHAT'S NEW?