経過記録用 2013年10月~2015年1月

 17, 2017 06:34
しばらくご無沙汰してたポメはげ記事。

今月下旬に
ポメはげ治療でよく見かける病院へ行くことになりました。

そのために今までの記録を
時系列でまとめてみようと思います。


【2012年~2013年9月】

20170117_0.jpg

「ポメは短くカットすると毛が生えなくなることがある」

これは、ポメラニアンを飼おう!!と決めた時から
本やネットの情報から知っていました。

なので雪丸はずーっと、
短くはせずにまるく、
毛先を揃えるようなカットにしていました。

ところが…!!



【2013年10月】

いつものサロン。

特別なにも言わずとも、
いつも同じようにカットしてもらっていましたので…

今回も「いつもと同じで」ということで
カットをお願いしていました。


が、戻ってきてびっくり!!!

これ、いわゆるサマーカットでは!?

20170117_1.jpg

ここから…

ここから雪丸のポメはげの歴史はスタートしました…




【2014年1月】

短くカットされた毛は、
毛の伸びが早い雪丸だったはずなのに
伸びている部分、伸びていない部分が出始めました。

特に首回りは全く伸びず、
なんともおかしな姿に…

20170117_2.jpg


それでもまだ伸びている毛はあったので、
「首回りは遅いだけ」
そう信じていました。

20170117_3.jpg


しかし、4月、5月になると…

伸びる伸びないではなく、
徐々に抜け始めていきました。

もうポメラニアンのあのモフモフなんて
どこにも見当たりません。

20170117_4.jpg

首回りと肩のあたり、そして尻尾、
白い毛の中にピンクの肌が見えていました。

20170117_5.jpg

この時期に、近所のかかりつけ病院ではなく、
皮膚に力を入れているという病院へ通い始めます。


R&U → 効果なし

アレルギーのような痒さもなし

膿皮症も出始めてきて、
もしかしたら何か違う病気が隠れているかもしれないと、
世界で活躍されているような博士がいる病院の二次診療を薦められました。



【2014年7月】

やっとで予約が取れた2014年7月。

二次診療の病院へ診察。

が、なんとこの頃になって、
なんとな~く毛が生え始めてきている気が。

20170117_10.jpg 

二次診療の先生にそれを伝え、
さらに1ヶ月様子を見て
本当に生えてきているのか確認してもらうことに。


【2014年8月】

二次診療を再診。

一ヶ月前に全身くまなく写真を撮ってもらっていたので、
毛の生え具合をチェックしてもらうことに。

結論 → 生えてる!!!

20170117_11.jpg 

薬もなにもなく、
自然と生えてきたことに先生も呆然。

とにかくよかったということで診察終了。



【2014年9月~】

その後、みるみるうちの毛は生え始め…

20170117_6.jpg

足もだいぶ太く見えるように。

20170117_7.jpg


11月にはもう完璧なもふもふ復活☆

20170117_8.jpg

というように見えますが、
この時点ではまだお尻は毛が薄く…

「もうちょっとで戻る!」

そんな期待に満ち溢れていました。

20170117_9.jpg


ここまでが、
いわゆる雪丸の「第一次ポメはげ期」です。
(テストには出ませんよ)


次は第二次ポメはげ期に突入。。。




関連記事
※ 足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

Tag:ポメラニアン ポメはげ アロペシアX

COMMENT 0

WHAT'S NEW?