焦ったよ~~!!

 18, 2016 07:07
※ 本日は文字が多いです 


昨日、日曜日のこと。

前日にフィラリアの薬と、外耳炎、肛門周りのかさぶたについて
近所のかかりつけ病院で相談しました。
(その時の記事はこちら → 


日曜の朝になり、
雪丸がやたらと顎の下と右頬を痒がりました。

目を傷つけそうだったので、毛をかき分けてよく見ると
カサブタを発見!!

ここもか~~~!!

と、処方していただいたクリームを塗布。



くまごろうにも「顎の下と頬にもカサブタあったよ~」と報告すると、

どれどれ…と、その箇所を確認し、
更に他の場所も確認。


この日は、サロンのシャンプーと、
雪丸の脱毛の薬を病院にもらいに行く予定で
ぴよこはその身支度をしていました。

そんな時、


 大変だよ!!足にもカサブタすごい!!
 え!?


なんと、足の腿と脇腹、背中にもカサブタが広がっていて
しかも大きさが1~2cmくらいもありました。

ぴよこもくまごろうも焦ってしまって…



膿皮症かな?

こんなに酷くて…また脱毛したらどうしよう!?

もっと早く気づいていれば…




前日罹ったかかりつけ医は、日曜は休診。

ちょうどいく予定だった、皮膚に強い病院へ急いで向かいました。

20160719_1.jpg


診察を終えてすっきり


診断結果は、やはり『膿皮症』でした。

ただ、たくさんカサブタはありましたが、
膿皮症のカサブタは、治りかけの状態だそうです。

毛があるので全身確認は難しいですが、
診たところ発疹ではなく、どれもカサブタになっており、
薬を飲まなくても自然になくなるそうです。


膿皮症は、

皮膚に菌が付く → 発疹 → 炎症 → カサブタ → 自然治癒

なのですが、問題はカサブタの状態。

これを放っておくとそこにまた菌が付き、
菌がカサブタを食べて(?)、再発を繰り返すそうです。


雪丸の今の状態で必要なことは、
薬ではなくカサブタを取り除くこと。


幸い、病院のあとはサロンシャンプーの予定でした。

さらにマイクロナノバブルバスも予約していました。


膿皮症に効果の高いマイクロナノバブルバス
カサブタもとれるといいな~~







シャンプー後。

20160719_2.jpg

ぱっと見たところ、
朝発見した大きなカサブタもほとんど綺麗になっていて、
肛門周りのカサブタもとれていました!!

やっぱりマイクロバブルは違うね~~



雪丸、どうかな??

20160719_3.jpg

よかったよ~~~

(このあとドッグカフェに向かいましたが、そのお話は別記事にします)




帰宅後、なぜかずーっとニコニコの雪丸です。

20160719_4.jpg

痒くないのが嬉しいのかな?

本当によかったよ~~

20160719_5.jpg
 すっきりでしゅ!


また毛が抜けてしまうのではないかと
本気で心配になりました

モフモフになったからと完全に油断していたよ…


雪丸にとっては湿気は大敵のようです。
除湿、しっかりやらないと!!


20160719_6.jpg
 おなかすいたでしゅ~~


問題はおうちシャンプー。

雪丸の場合、湿らせた状態は皮膚によくなさそうなので
しっかりとドライングしたいところなのですが…

とにかく顔周りが難しい!!

布を顔の前に当てて、直接風が当たらないようにと工夫はしていますが、
それでも嫌がってうまくいきません。

全身をしっかりドライヤーで乾かしたいんだけど…
どうすればいいのか悩みます。。



とりあえず、薬を飲むほどの症状でなかったのは幸いでした。

この時期は皮膚トラブルが多いそうです。

モフ毛の下に隠れた皮膚の状態、
皆様もお気をつけくださいね~~


コメントクローズ中です。




関連記事
※ 足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

Tag:ポメラニアン 膿皮症 皮膚病

WHAT'S NEW?