思い出話

 23, 2015 07:28
骨折が判明した2日後に訃報があり、昨日までドタバタとしておりました。

本来ならぴよこ1人で出席するはずでしたが、1人では動けぬ身。

お経を読む間も持たないことから、くまごろうにも有給をとってもらい
昨日まで一緒に帰省しておりました。

memory_1.jpg


今日はちょっとだけ、ぴよこの思い出話。
雪丸のお話ではないので、興味ない方はスルーしてくださいね。




実はぴよこ、昔からおじいちゃんっ子でした。

実家は昔からゴタゴタが絶えない家で、
よく母が母の実家、つまり祖父母の家に連れていったものです。


本当に大好きで、泊りに行く日はいつも一緒に寝ていました。
土曜は一緒に寝室で『土曜サスペンス劇場』を並んで見たな~


小学生の頃、敬老の日に何かお祝いしたかったけど
何も言い出せなくて、
そうだ!おんぶしてあげよう!!

軽い気持ちでおんぶしてあげたら落っことしちゃって…


あの時、ごめんないって言えたかな…?



memory_2.jpg


祖父がトラックの運転手をしていた時は、
実家近くの工場に運びに来ることがあると知って、
いるかどうか毎日のように見に行ってました。

見つけたら嬉しくて!


memory_3.jpg


高校への通学ルートに祖父の家があったため、
学校帰りにもよく寄っていました。

留守中でも勝手口から入ってゴロゴロして、
祖父母が帰ったら「おかえり~」なんて。

ここに暮らしたいなといつも思っていました。


家を出てからは滅多に会うことはなくなってしまいましたが、
大好きなおじいちゃんであることは変わりなく…


memory_4.jpg


雪丸とは8月末の夏休みが最後となってしまいました。

女性より男性の方が懐きにくい雪丸。

パピーの頃はおじいちゃんにも抱っこしてもらえましたが、
大人になってからは抱っこさせてくれません。


memory_5.jpg


「抱っこさせてよ~」と言っていたおじいちゃん。

もっと慣れたらできるよ~!

そんなことを言っていたのに…
とうとう、抱っこしてもらえませんでした。


こんなことなら、どうにかして抱っこさせてあげたかったな。


memory_6.jpg



こんな時に骨折して!!

お骨も拾ってあげられなくてくまごろうに代わりに拾ってもらい…
納骨もいけませんでした。

とても悔しいです。











帰り道。
アクアラインから見えた陽射しがとても綺麗でした。

おじいちゃん、ちゃんとお空にいけたかな?

memory_7.jpg



雪丸もきっと、夢の中で抱っこさせてあげたよね?

memory_8.jpg




すみません、今日はまだコメントクローズさせてください。

明日から通常記事に戻ります!!

そう、今日は雪丸家はクリスマス。
昨日帰宅してから雪丸のディナーセットも受け取りました。
(受取れてよかった…)


関連記事
※ 現在、コメント&足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

WHAT'S NEW?