雪丸との出会い 5

 08, 2015 17:35
前回のつづきです。
そしてようやく最後になります。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

2012/3/17(土)。

どしゃぶりの雨の中、慣れないレンタカーを走らせ空港へ向かった。

貨物受取の場所は地図で確認していたものの、窓を覆う雨粒で順路の表示がよく見えない。

今は何時だったか。

焦りと苛立ちばかりがつのり爆発寸前のところで、ようやく進むべき道に辿り着いた。

1時間以上余裕をみていたというのに、気づけばすでに到着時刻を過ぎている。

慌てて車を降り、受取カウンターに駆け込んだ。



待合席では、若い女性がカウンターから受け取った籠を大事そうに運んでいた。

椅子の上に置くと、慎重そうに蓋を開け・・・。

中にはプルプルと体を震わせる小さなトイ・プードルがいた。

抱きあげても震え続け小さく鳴き声をあげている。

「あぁ、うちもそうだろうか」途端に不安になり、そわそわ落ち着かなくなる。

そこへ名前を呼ばれた。



カウンターにはクレートが一つ置かれていた。だが、中からは何も聞こえない。

「おや?」と思いつつ手続きを済ませ、女性と同じように椅子の上でクレートの扉を開ける。

すると、そこには震えた子犬が・・・と思いきや、勢いよく白い毛玉が飛び出してきた。

勢い余って椅子から落ちそうになるほどだ。

手に抱えようとするが、震えるどころか走りたくて仕方がない様子で暴れる。

低血糖予防のために持ってきたアクエリアスも全く飲まない。

だが、元気が有り余っている姿は嬉しい誤算だ。自然と笑いが込み上げてきた。

「早くおうちに帰ろうね」

こうして長旅を経て、雪丸は我が家へきたのだ。


NCM_0154.JPG


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



もうだいぶ昔にmixiで書いていたものですが、空港へ引き取りにいった時の様子です。

先にいた女性の方が受け取ったトイプーちゃんがもうブルブルブルブルでして・・・。

赤ちゃんで2時間の長旅。

雪丸もきっと怖くて震えて鳴いているだろうと、くまごろうと共にドキドキしながら待っていました。


そしていよいよ雪丸の入ったクレートを受け取り、

「さぁ、もう大丈夫!怖くないよ!出ておいで!!」

と開けると。


ポ―――――――――――ン


いや、本当にこんな音がぴったりな感じで、白い毛玉が勢いよく飛んできたんですよ

もうびっくりするやら嬉しいやら。

予想外過ぎて写真も動画も撮るの忘れちゃいましたよ・・・






小さくてふわふわで

NCM_0160.JPG

いたずらばかりで困らせて

NCM_0193.JPG

でも、かわいくて愛おしくて

NCM_0194.JPG

そんな我が家のアイドル雪丸が、この日家に来ました。



ハゲちゃったり、膿皮症になっちゃったり。

きっとまだまだこれから先、色んなことがあるんだろうね。

今年は七五三もいかないと!

旅行もたくさんいこうね。

これからもず~~~っと一緒にいたいな

DSC01031.JPG
「ずっと一緒にいるでしゅよ~」


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

ちっちゃかったな~

いつの間におおきくなったの!?
関連記事
※ 足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

COMMENT 2

いちご  2015, 02. 10 [Tue] 22:44

No title

雪丸ちゃんは、飛行機に乗って遠くからやって来たのね…(*μ_μ)♪
どこからやって来たのかなぁ…?
クレートの中の雪丸ちゃんが元気だったのは、きっとブリーダー家族さんの所で愛情たっぷりのびのびと育てられてたからだね(*˘︶˘人)♡*。+
雪丸ちゃんは、ぴよこママとくまごろうパパの子になって、益々愛情注がれて幸せだねぇ~╰(*´︶`*)╯♡

Edit | Reply | 

ぴよこ  2015, 02. 10 [Tue] 23:16

No title

>いちごさん

いちごさーん!コメありがとうございます♪
雪丸は秋田から羽田空港にやってきたんですよ~☆
実は当時は車を持っていなかったので、お迎えにいけなくて(^_^;

1歳になってからはお留守番ばかりにだけれど、雪丸、幸せと思っていてくれるといいな(*^_^*)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?