凍りついた時間

 11, 2015 19:21
先週末、とても悲しいニュースがありました。

高速道路のPAで休憩中、飼い犬のモモコちゃんが逃げ出してしまい、後を追っていた飼い主さん。

きっとどちらも夢中で・・・PA出口と気づかず本線に入り、モモコちゃんはお亡くなりに、飼い主さんは入院されているそうです。

詳細はこちら 『スポーツ報知





このニュースを目にして、あることを思い出しました。

実は雪丸も、散歩の途中に車道へ飛び出してしまったことがあったのです。

それは昨年の夏のこと。



IMG_3582.JPG
「お散歩~」


普段はぴよこが散歩に行っていますが、この日はくまごろうが早く帰ってきたので夜2人揃って散歩にでかけました。

途中、くまごろうがコンビニに寄りたいということで、ぴよこは外で雪丸と待つことに。



ぴよこ家のルールには、決して雪丸を外でひとりにはさせない、というのがあります。

車内にひとり、店の前で繋いでひとり。

見ていないところで何かあったら・・・!

想像すらしたくないです



なので途中どこかに寄るときは、2人で行くか雪丸を留守番させています。


IMG_3583.JPG
「一人じゃ怖いでしゅよ」



くまごろうの用事がすんで、さぁ帰ろう!

とその時。



スルっとリードが手から離れてしまいました。


「あ!!」


手から離れていくリードを、なぜか冷静に見つめていたのを覚えています。


「リードとれちゃったよ!」
(正確には「ぬけちゃった」)


前を歩いていたくまごろうも驚いた顔。

この時雪丸は、何が起きたか分からずこちらを見ていたと思います。



ぴよこは軽く混乱していて、雪丸のリードを掴むことより何が起きたか分からず呆然としていました。

現実に引き戻されたのは次の瞬間。


雪丸がトコトコと車道に入ってしまったのです!!!


IMG_3584.JPG


慌てて信号を見ると赤信号。

さいわいコンビニ前の交差点で明るく、雪丸も毛が白いので運転手さんは気づいてくれていたようです。


このとき頭によぎったのは

「追いかけちゃいけない」

お世話になっているトレーナーさんから聞いた言葉です。


わんこの習性で、追いかけられると逃げてしまいます。

なのでこういう時は、自分が走って追いかけてもらうか、呼び戻しのどちらかが有効。



交差点の中にたたずむポメ。

歩道にぴよことくまごろう。

車も両車線止まっています。



もう考えるとかそんな余裕もないです。

歩道からくまごろうと2人「雪丸!!」と叫び・・・

「おいで、おいで~!」




すると雪丸、「は~い」とでも返事をするようにトコトコトコ・・・。

来てくれました・・・


IMG_3585.JPG
「よんだでしゅか?」






そこからはよかった万歳!で、家に着くまで抱っこして帰りました。

もし戻って来なかったら、飛び出した時に車が来ていたら・・・

考え始めると怖くて怖くて・・・

この腕の中のモフモフがいなくなっていたかもしれないと。



IMG_3562.JPG





みなさま、大事な我が仔を守るリード、絶対に離さないよう気をつけてくださいね。

そして何かの拍子に離してしまった時のために、呼び戻せるよう練習することをおすすめします。

雪丸も今回は成功しましたが、興奮してる時はどうなるか分かりません。

普段から練習、していかないとね。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

雪丸はビビリだから呼び戻し成功したのかな

「ひとりにしないでくだしゃい~」だったのかなぁ
関連記事
※ 足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

COMMENT 4

machiz4  2015, 03. 11 [Wed] 19:37

No title

私は、実際に目の前で、ひき逃げされました。
後ろ右足を切断する大怪我を追ったわが子、です。逆に来ないでと叫び・・Uタウンした瞬間に引かれ・・命は、助かりましたが、その車は、飼い主の目の前を通りすぎて・・・いきました。後方の車は、みんな止まってくれて、私のかわいい子は、命は、助かりました。
だから・・ドックランでないと安心して、離せないのかもしれないです。
わが子が、そんな目に遭うと思ったら氷つきますよね~  

Edit | Reply | 

Nori  2015, 03. 12 [Thu] 11:57

No title

ハルがまだパピーの頃、似たような経験をしたことが有ります。
いつも通り散歩をしていて、そっちに行きたくない!と
ハルが後ずさりをしたらハーネスがスルっと抜けてしまって…
幸いなことに車通りの少ない住宅街での出来事だったので
オヤツで呼び戻すことに成功しましたが、この手に抱くまでは
本当に生きた心地がしませんでした。

それ以来、ハーネスの形状にもこだわって、
万が一の事態が起きないように細心の注意を払って
毎日散歩に行っています。
何か起こってからでは遅いですからね…。

あと、ぴよこさん宅のルール、我が家と一緒で嬉しいです♪
スーパーの前に繋がれているワンコをたまに見ますが、
ワタシには絶対に無理…( ̄∀ ̄;)

Edit | Reply | 

ぴよこ  2015, 03. 12 [Thu] 13:17

No title

> machiz4 様

そんなことがあったのですね・・・
目の前で事故が起きてしまったら余計に慎重になりますよね

ドッグランでしか離せない、分かります。
河原などでノーリードで遊んでいる人をたまに見かけますが、何があるか分からないのにとこちらが心配になってしまいます。
慎重すぎるくらいでいいのかもしれないですね!

Edit | Reply | 

ぴよこ  2015, 03. 12 [Thu] 13:24

No title

> Nori 様

ハルくんも同じ経験があるのですね!
こんなところまで似てるなんて(´・ω・`;)
そしてルールも!
スーパー前、わたしも無理です・・・。
このご時世、犬の誘拐もあるのに大丈夫なのかなと心配になってしまいます(。-`ω-)

うちもパピーの頃、住宅街でリードと首輪が外れてしまったことがありました・・・
あれ以来、リードはストッパーがついたタイプのみにしてます。
守れるのは飼い主だけなので、色々防止策は考えないといけないですね!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?