雪丸との出会い 5

 08, 2015 17:35
前回のつづきです。
そしてようやく最後になります。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

2012/3/17(土)。

どしゃぶりの雨の中、慣れないレンタカーを走らせ空港へ向かった。

貨物受取の場所は地図で確認していたものの、窓を覆う雨粒で順路の表示がよく見えない。

今は何時だったか。

焦りと苛立ちばかりがつのり爆発寸前のところで、ようやく進むべき道に辿り着いた。

1時間以上余裕をみていたというのに、気づけばすでに到着時刻を過ぎている。

慌てて車を降り、受取カウンターに駆け込んだ。



待合席では、若い女性がカウンターから受け取った籠を大事そうに運んでいた。

椅子の上に置くと、慎重そうに蓋を開け・・・。

中にはプルプルと体を震わせる小さなトイ・プードルがいた。

抱きあげても震え続け小さく鳴き声をあげている。

「あぁ、うちもそうだろうか」途端に不安になり、そわそわ落ち着かなくなる。

そこへ名前を呼ばれた。



カウンターにはクレートが一つ置かれていた。だが、中からは何も聞こえない。

「おや?」と思いつつ手続きを済ませ、女性と同じように椅子の上でクレートの扉を開ける。

すると、そこには震えた子犬が・・・と思いきや、勢いよく白い毛玉が飛び出してきた。

勢い余って椅子から落ちそうになるほどだ。

手に抱えようとするが、震えるどころか走りたくて仕方がない様子で暴れる。

低血糖予防のために持ってきたアクエリアスも全く飲まない。

だが、元気が有り余っている姿は嬉しい誤算だ。自然と笑いが込み上げてきた。

「早くおうちに帰ろうね」

こうして長旅を経て、雪丸は我が家へきたのだ。


NCM_0154.JPG


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



もうだいぶ昔にmixiで書いていたものですが、空港へ引き取りにいった時の様子です。

先にいた女性の方が受け取ったトイプーちゃんがもうブルブルブルブルでして・・・。

赤ちゃんで2時間の長旅。

雪丸もきっと怖くて震えて鳴いているだろうと、くまごろうと共にドキドキしながら待っていました。


そしていよいよ雪丸の入ったクレートを受け取り、

「さぁ、もう大丈夫!怖くないよ!出ておいで!!」

と開けると。


ポ―――――――――――ン


いや、本当にこんな音がぴったりな感じで、白い毛玉が勢いよく飛んできたんですよ

もうびっくりするやら嬉しいやら。

予想外過ぎて写真も動画も撮るの忘れちゃいましたよ・・・






小さくてふわふわで

NCM_0160.JPG

いたずらばかりで困らせて

NCM_0193.JPG

でも、かわいくて愛おしくて

NCM_0194.JPG

そんな我が家のアイドル雪丸が、この日家に来ました。



ハゲちゃったり、膿皮症になっちゃったり。

きっとまだまだこれから先、色んなことがあるんだろうね。

今年は七五三もいかないと!

旅行もたくさんいこうね。

これからもず~~~っと一緒にいたいな

DSC01031.JPG
「ずっと一緒にいるでしゅよ~」


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

ちっちゃかったな~

いつの間におおきくなったの!? ※ 現在、コメント&足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

雪丸との出会い 4

 04, 2015 18:25
少し日にちが空いてしまいましたが、前回のつづきです。



兄弟犬のどちらか決まって、さあいよいよ雪丸がくるぞ!!


なんてことにはなりません。

空輸できるようになるまでは、ブリーダーさんの元で家族と一緒に暮らします。

それまでは毎日動画でご対面

ちょうど引っ越しも控えていたので、迎え入れる日は引っ越してから一週間後に仮設定しました。


迎え入れる準備として、まずは本を購入しました。

なにせ室内犬は初!
知らなければいけないことは山ほどあります。

トイレトレーニング、躾、寝る時はどうする?おもちゃは?


この頃はもう嬉しくて楽しみで早く会いたくて、一日に何回も動画を見ていました。

興奮で本の内容はほとんど頭に入らなかったですねあせあせ(飛び散る汗)


IMG_0237.JPG
「ボクはウマウマさえあればいいでしゅけどね~」
ほんとだね・・それで雪丸の躾はすべて解決だったよ




ワクワク興奮の日々も過ぎ、引っ越しも無事終了。

雪丸の活動エリアになるリビングには、コルクマットを敷き詰めました。

サークルとベッドも購入!
早く中にいる姿が見たくて、ぬいぐるみを入れたり(笑)

ブリーダーさんからも荷物が届きました!

大きな段ボールの中には、ドライフード、毛布2枚、そしてフードの与え方が写真付きで添えられていて・・・

「あぁ、〇〇さんのとこの仔でよかった!」と心の底から思えました。



動画も電話でもそうですが、なんというか、愛情が感じられるんです。

「大事な家族を任せますね」

そう言われているようで、身が引き締まりました。

がんばろうって。


DSC01088.JPG
「とってもいい人なんでしゅよ~~」
里帰り、いってみたいね~



仮設定した迎え入れる日の3日前に電話がありました。


ブリ「体重も増えたので、3/17で大丈夫ですよ~」

ぴよ「お願いします!」

ブリ「ワクチン証明書と健康診断の用紙も入れておきますね」

ぴよ「ありがとうございます


お迎え日が3月17日(土)に決まりました。


DSC01124.JPG
「あれれ?ボク・・は・・?」
今度こそ次ーー!! ※ 現在、コメント&足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

雪丸との出会い 3

 29, 2015 16:26
前回のつづきです。



サイトで「雪丸」を探していると、ピッタリなポメを発見しましたが、困ったことに兄弟2頭いる・・・。

どちらもかわいくて、どうやって選べばいいのやら

でもとにかく購入の意思だけはブリーダーさんに伝えた方がいいだろうと、気になっていること、兄弟のもう1頭と迷っていることを書いて問い合わせしました。


ブリーダーへ問い合わせ

ブリーダーから連絡

交渉


の流れとなっていて、この時点でブリーダーさんの連絡先は分かりません。(住所のみ)

ドキドキしながら連絡を待っていました。


1日、2日・・・まだ連絡がきません。

出産などがあると連絡が遅れる場合があるらしいし、もしかしたら忙しいのかな?と我慢。

3日、4日・・・さすがに遅くない?


サイトを確認しても、交渉中や成約済みとはなっていないので大丈夫なはず。

うーん。どうしよう。

犬の売買ってどうなの?
やっぱりかわいい仔はすぐ売れちゃうとかあるのかな?

もうわたし心は兄弟のどちらかと固まっていたので、焦りでいっぱいです。


IMG_0920.JPG
「こまったねぇ」
本当に焦ったんだよ~


うーん・・・後悔はしたくないよね!

そこで、ブリーダー仲介サイトに問い合わせをしました。


すると!

1時間後、ブリーダーさんから電話がかかってきました!!


なんでも問い合わせもらってからすぐにメールを出したらしいんですが、どうも迷惑メール扱いになっていて届かなかったようです。

迷惑メールの方もちゃんとチェックしましょうねあせあせ(飛び散る汗)


ともあれ、連絡がついてホッと一安心。

本題のポメ兄弟についてお話しました。
※対面販売が義務化される前のやりとりになります。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

ぴよ「どちらか迷っているんですが、価格が2万違うのはなにかあるんでしょうか?」

ブリ「いえ、体の大きさですね~。今は小さい仔が好まれるんですよ」

ぴよ「あーなるほど。あまり大きさはこだわってないんですけど・・・」

ブリ「性格は、黄色の毛布の上にいた仔の方がいいかな~。呼ぶと来ますよ~」

ぴよ「わ~~ いいですね!」

ブリ「どうせなら兄弟一緒にどうです?」

ぴよ「いやいやいや、初めてですし1頭でお願いします^^;」

ブリ「女の子もいますよ?」

ぴよ「名前をもう『雪丸』と決めているので男の子がいいです」

ブリ「そうですか~。じゃあ黄色の毛布の仔にします?」

ぴよ「はい!お願いします!!」

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆


もう電話中、ぴよこ大興奮です

さらに、

「ご飯とおもちゃと毛布、送るのであとで住所を送ってくださいね」

わ~~~~!!

これは予想外でした!
嬉しくて嬉しくて、悶えながら床をゴロゴロしていたのを覚えています。

IMG_0101.JPG
「ゴロゴロしましゅ~」


その夜から、ブリーダーさんが動画を毎日送ってくれるようになりました。

もうかわいいのなんのって!!

くまごろうも通勤の電車の中で見てはニンマリ。

名前も伝えているので、ブリーダーさん、ちゃんと「雪丸」って呼んでくれているんです

これは本当に嬉しいですね!



ブリーダーさんとの電話のやりとりで、今でも鮮明に覚えている言葉があります。

「生涯大事に、かわいがってくれる人の家族になってほしいと思っているんです」

「犬」「ペット」「飼い犬」

表現する言葉はたくさんありますが、「家族」として迎えてほしい。

心にとても響きました。


大丈夫です!

ぴよこもくまごろうも、雪丸を大事な「家族」だと思っていますよ~!


IMG_0221.JPG
「ボクはこの家のおぼっちゃんでしゅよ」
う・・・そ、そうね。この食いしん坊ぼっちゃん!


さぁ、次回は雪丸とご対面までいけるかな? ※ 現在、コメント&足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

雪丸との出会い 2

 28, 2015 08:30
前回のつづきです。


「ポメラニアン(白系)で雪丸」

犬種と名前はきまりました。

あとは希望の仔をどうやってみつけるかです。


まずはペットショップを考えました。

しかしネットで情報収集していると、パピーミルなどの言葉を目にするようになり、とても怖くなってしまいました。

さらにこの頃TVでも、近親交配で病気になってしまった犬がとりあげられるようになり、ますます慎重に・・・。

10年以上も一緒に暮らす家族。
健康で少しでも長生きしてほしい。


願いはただこれだけ。


結局、悩みに悩んだ末に、ブリーダーから迎え入れることにしました。

ブリーダーだっていい人ばかりではないです。
が、せめて遺伝性疾患の可能性を少しでもつぶせるならばと。


IMG_1053.JPG
「ボクもずっと一緒にいたいでしゅよ~」
ゆきまる~~~



ブリーダーの探し方は色々あるでしょうが、わたしはブリーダー仲介サイトを利用しました。

犬を購入するのは初めて。
だから直接ブリーダーと交渉だと言いくるめられてしまいそうであせあせ(飛び散る汗)

なによりブリーダーが悪徳という場合もありますし、第三者が絡んだ方がいいかな?と考えた結果です。



HPのポメラニアンを確認すると・・・

いるいる、たくさんいます

どの仔もモフモフ。

お金と広い家さえあれば何匹でも迎え入れたい!!


「ゆきまるいないかな~」

この探し方、ちょっと面白いですねあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0506.JPG
「はいはーい!ここにいましゅよ~」
うん、そうだね。もうここにいるものね。


「白いポメいた!」

カラーはホワイトクリーム。
写真で見る限り真っ白な仔でした。

バナー用.jpg

予算もぴったり。

でもここでまた困ったことが。


ページスクロールするとすぐ下に似た子が・・・。


・・・2頭いたんです。

そう、白ポメ(オス)2頭の兄弟が掲載されていたのでした。


思ったより長くなりそうです


IMG_0508.JPG
「あれ?ボクまだでしゅか?」
まだでした~~! ※ 現在、コメント&足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

雪丸との出会い 1

 26, 2015 18:54
そういえば、雪丸のことを紹介していませんでした!

20150123140713529.JPG
「え~~~~~~!?」
ごめんね・・・。
せっかくだから、雪丸を迎え入れるまでを書いていこうね。



ぴよこは実家でも犬を飼っていましたが、実家はド田舎なので外飼いが基本。
室内飼いにとても憧れていました。

『いつか絶対に自分で犬を飼うんだ!』

高校3年あたりかな?
500円玉貯金でコツコツとわんこ貯金を始めたんです。

高校 → 大学 → 社会人
一カ月に1000円も入れられない時もありましたが、ず~~っと続けていました。

そして貯め始めてから10年以上あせあせ(飛び散る汗)
ついに犬を飼える環境が整ったんです!!

DSC01113.JPG
「そんなに我慢したでしゅか・・」
がんばったんだよ!!


くまごろうとも相談し、犬を飼うことは決まりました

でも問題は犬種。
どうしようかなぁ・・・。

当時TVで白クマの赤ちゃんの育児ドキュメンタリーが放映されているのに感化され、「白くてモフモフな犬がいい!」と思っていました。

そんな時、旅行先でスピッツとお散歩体験。

モフモフでかっこよくて・・・スピッツいいな!

でもスピッツは残念ながら中型犬の分類のようなんです。

賃貸住宅の関係上、やはり小型犬がいいだろうと、スピッツの小型版ポメラニアンと、優雅なパピヨンに絞りました。


ぴよ「どうしよう・・・。ポメもいいけどパピヨンもかっこいいよね」

ネットで写真を見ては迷うぴよこに、

くま「でもぴよこ、ずっとモフモフがいいって言ってなかった?」

ぴよ「そうだけど・・・悩むなぁ」

くま「結局パピヨンを飼ってもモフモフがいいってならないかな?初心に戻ってポメでいいんじゃないかな?」

くま「それに『雪丸』って名前だし、白ポメでいいんじゃない?」

ぴよ「!!」

DSC01261.JPG
「雪丸でしゅよ~」


そう。
実は「雪丸」という名前は、もうこの時すでに決まっていたのです。


そもそも白クマからの流れなので、毛の色は白系と決めていました。

「白=雪」なんて安易な発想。

そして姿はモフモフかわいいのに、名前は漢字を使ってカッコよくしたかったので、「雪」を使った名前を散々悩みました。

ゆきのしん
ゆきのじょう
ゆきち
こゆき
こなゆき

畏まった名前ばかりでピンときません。

ゆきまる

お?

「ゆきまる」っていいんじゃない?
「雪丸」、漢字を使ってもしっくりきます。

なにより「丸」が入ると、角が取れるというか、かっこよすぎずちょと間が抜けてる印象ができるのが気に入りました。


「ポメラニアン(白系)の雪丸」

こうして、うちに来るわんこの種類が決まったのでした


続きますよ~~

DSC01089.JPG
「次はいよいよボクの登場でしゅかね?」

乞うご期待! ※ 現在、コメント&足あと機能OFF中です ※

ランキングに参加しています☆

ポチっとよろしくでしゅ↓


こっちもついでにポチ↓


犬ブログ広場 ポメラニアン

Instagram ← インスタグラムもやってます♪

WHAT'S NEW?